ユジン(Eu Gene)

2011年5月8日

S.E.S.時代を終え女優業へ
明るい妖精のような雰囲気

名前
ユジン (Eu Gene)
おすすめ作
パパ3人、ママ1人 DVD-BOX
恋人づくり~Seeking Love~ DVD-BOX1
製パン王キム・タック DVD-BOX1 <ノーカット完全版>
Works
■TVドラマ
製パン王キム・タック (2010 KBS)
恋人作り (2009 MBC)
パパ3人、ママ1人 (2008 KBS)
めっちゃ大好き! (2006 MBC)
ワンダフルライフ (2005 MBC)
ラストダンスは私と一緒に(2004 SBS)
Loving You (2002 KBS)
■映画
ヨガ学院 (2009)
ロマンチックアイランド (2008)
その男の本198ページ (2008)
止められない結婚「劇場版」 (2007)
ご結婚が決まり、7月に挙式だそうです。
おめでとうございます!

韓国のSPEEDなんて言われた女性3人のアイドルユニットS.E.S.。
男性中心であった当時の芸能界で、現在のK-POPブームの礎を築いた。1997年デビュー当時16歳で、妖精のごとく。
「Loving You」から女優業を中心に活躍中。

「デビュー以後、最もたくさん泣いた」という「製パン王キム・タック」では、今までのイメージを覆す悪い女ユギョン役で出演。
彼女の美容哲学は、「全ての女性は美しく、美しさは健康と堂々としたものから現れる」。

参照記事
美は、健康と雄雄しさから
イノライフ
前職妖精
コリアンスタイル/
デビュー以後最もたくさん泣いた
セクシーウーマン
パン作りが上手
キャラクターの力
悲しみの対面
ベネフィット専属モデル
S.E.S.のwiki
ユジンのwiki(英語).

写真
韓国女優注目トピック

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...

タグ:

関連記事

ト・ジウォン(Do Ji-won)
韓国では5月に、「笑ってトンヘ」が大好評のうちに終了しました。 ただいま大活躍。デビュー20年を越えた気高きベテラン 国立バレー団員として活動後、化粧品モデルを契機に芸能界へ。 優しい女性役を多くこなしていたが、一気に注目を集めたのが「女人天下」(2001)の敬嬪朴氏。高い人気を受け、毒づく台詞「メイヤ(何ぃ)」は韓国では流行語にまでなったほど。 映画「パンチレディ」(2007)では、トレーニングを積んで、DV夫と闘う主婦を体現。 2009年に「怪しい三兄弟」、翌年は「笑ってトンヘ」と、高視聴率ドラマで素晴らしい活躍ぶり。 写真はhttp://ameblo.jp/tejangun/image-10578018357-10605869102.html男の韓流!より
「ラストダンスは私と一緒に」(韓国ドラマ)
こんにちは。あるいはこんばんは、なのでしょうか? 現在「ラストダンスは私と一緒に」(韓国ドラマ)をDVDで視聴しています。 2005年、もう5年以上前の作品なのですけどね。 私、実家の家族の強い影響を受け、韓国ドラマにかなり詳しくなりました。 そして、レンタルショップ某店でアジアコーナーを担当していたのです。 「水花村の人々」「薯童謡」を観て以来イ・ボヨンのファンになり チソンも最近良い俳優だな、と思っている次第。 このドラマ(ラストダンス~)でユジンさんが気になり、 色々調べてみました。 コーナーで展開する感じの頭ポップ(青箱ポップのことです) を作ってみたりして。 S.E.Sというポップグループで一世を風靡していたそうですね。 現在はすっかり女優さんとして定着されています。 最新作は「製パン王キム・タック」。 昨年2010年の韓国で「怪しい三兄弟」「チュノ」などとともに 高い視聴率を記録したドラマです。 清純派のイメージを払拭し 悪女の役どころとか。 2年連続演技大賞を受賞したコ・ヒョンジョンもそうでしたが 息の長い活躍をする方は、 こういう挑戦の時期があるようです。 今後もますます 活躍してほしいですね! (私が独断と気分で選んだ作品や俳優さんについての特集、 今後ReviewやPersonタブが出来次第そちらにてご紹介・・・) 参照させて頂いたリンク(イノライフが多いです) イノライフhttp://contents.innolife.net/lista.php?ac_id=10&ai_id=3328 前職妖精http://contents.innolife.net/listi.php?ac_id=14&ai_id=10920 コリアンスタイルhttp://koreaft.exblog.jp/970549/ デビュー以後最もたくさん泣いたhttp://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=4&ai_id=120262 セクシーウーマンhttp://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=4&ai_id=118674 パン作りが上手http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=4&ai_id=118575 キャラクターの力http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=4&ai_id=118448 悲しみの対面http://www.wowkorea.jp/news/RelationNews.asp?nArticleID=72133 ベネフィット専属モデルhttp://news.goo.ne.jp/article/wowkorea/entertainment/wowkorea-20091116wow004.html S.E.S.のwikihttp://ja.wikipedia.org/wiki/S.E.S. ユジンのwiki(英語)http://ja.wikipedia.org/wiki/S.E.S. 写真はhttp://koreanjoyu.blog118.fc2.com/blog-category-29.html
コン・ヒョジン(Kong HyoJin)
韓国では「最高の愛」が6月に無事終了。 個性的で独特な持ち味で、等身大な女性の姿を体現できる女優さんのひとり。周囲の人たちからは、裏表がないさっぱりとした性格で、とても気さくな性格、とのこと。 学生時代をオーストラリアで過ごし、その経験が演技にも現れているような感じを受けます。大胆さと繊細さ。 今泣いた烏がもう笑った、みたいなさっぱりしたものがありつつ、凛とした芯の強さもしっかり感じさせる方。本当に面白い!私は「パスタ」を観てファンになりました。 環境問題に関するエッセイを発表し、話題を集めたこともある。 参照記事http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=4&ai_id=124518環境エッセイ集「空冊」 写真はhttp://blog.goo.ne.jp/ymaskeパスタ壁紙より
ハン・ヘジン(Han HyeJin)
韓国で「茨の鳥」が5月始めに無事終了。 デビュー作は韓日合作ドラマ「フレンズ」。 新人の頃から演技力で定評があり、悪役ぶりが評判。 演技の授業を高校時代から受けており、映画武術も学んでいたので、アクションもそつなくこなせる。趣味がヌンチャク! 明朗かつ頼もしい雰囲気が持ち味。 イノライフの記事によれば「長男の嫁のような」 「1%の奇跡」で注目され「あなたは星」「がんばれクムスン」で演技賞を獲得、大作「朱蒙」のヒロインに。 敬虔なクリスチャンとしても知られる。 ご本人いわく、時代劇の台詞が少し苦手とのこと。 時代劇の台詞まわしが難しいのは、どの国でも同じようですね。 参照記事http://contents.innolife.net/listt.php?ai_id=1909イノライフ 写真は「韓国StarNews」より
イ・スンジェ(Lee Soon-jae)
7月20日より韓国にて「姫の男」が始まりました。 皆さん(私も)大好きな重鎮俳優さん。「ホジュン」「商道」「イ・サン」「善徳女王」など、出演作は数知れず。韓国では「カールじいさんと空飛ぶ家」のフレドリクセンの吹替も担当。 趣味がクラリネットで「ベートーベン・ウィルス」出演時に披露している。 80年代から政治と関わり、90年代初頭には国会議員も経験。 後輩の育成にも尽力しており、放送業界の殿堂入りも果たしているほどの大人物。 これほどの人なのに芝居の中では飾らず、楽しんで演じている素敵なベテラン! 参照記事http://navicon.jp/news/8471/>自殺行為に骨ある一言 写真http://matome.naver.jp/odai/2126466921288880601>こちらのサイトより

コメントは受け付けていません。


プライバシーポリシーリンクについて相互リンク

Valid XHTML 1.0 Transitional 正当なCSSです!