ナガシマへ行くのだ

2016年6月2日

leccaのBestPositiveツアー、
6月3日の愛知公演も、外せないオーディションのため、
参加できない見通し・・。
レッカさんごめんなさーい。

そのかわり、7月30日のナガシマ記念ライブは、
なんとしても行きたいと思っておりまする。<(_ _)>

いや、きっと行きます。

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...

関連記事

明日から二日間、群馬へ
時代劇のイベント出演のため、 明日から、土日の二日間、群馬へ遠征してまいります。 黒装束を着て、忍者の立ち回りを演じます。 頑張ります。 そういえば、わが親愛なるleccaさんの10周年記念ライブ、 明日4月2日、東京の日比谷音楽堂でしたね。 行けません。 残念です! でもきっと、6月開催の名古屋に、行きます!
夜空はいつでも最高密度の青色だ
タイトル通り、密度の高い青、だけでなく闇の黒や、煌々と光る赤や黄。 映像に深みがあり、音楽もいい感じ。 人物の作り込みも良く練られてます。 池松くんの演技は斬新だし、中年男の切なさ全開の田中哲司さんがいいね。 身近な、日常よくある話満載で、よかったですよ~。 ・「夜空はいつでも最高密度の青色だ」予告映像 ・街頭でライブする人「Tokyo Sky」”がーんばーれー”
Tokaisummitfinal_1
ナガシマへ行きました
leccaさん目当てで、行ってきました、TOKAISUMMIT。 10周年という節目だそうで、 同時に、とりあえず、今年が最後の開催となるそうです。 こういったフェス形式のイベントは、青空のしたで開放感があり心地よい反面、晴れれば炎天下、雨が降れば濡れる、というわけで、お客さん側にとっても印象深いお祭りになります。 またきっとやってくださーい。 leccaさんのステージ、 暑い中、頑張ってらっしゃるな、と思い、満足致しました~ ご本人のツアーに今年は行けなかったため、久しぶりにお会いでき、良かったです!
lecca_maemuki
さあ君の番だ!前向き
leccaの最新作、「前向き」到着。 龍馬さんじゃないけど、前のめりなくらいに、人生常に前向きでいい。 さあ、つまづいて転んで、前へ! ちなみに、本アルバムで自分のベストトラック、一推し曲は、「Your Turn」です!11月にこの曲で蟷螂拳を披露しようかなぁと。 まず、11月の名古屋公演、行くつもりでございまして。楽しみに致しております! 11月某日、名古屋市内某所。 ごめんなさい、事情がありまして、具体的な日付と場所は伏せておきます。 行ってまいりました、leccaさんの公演。前向きツアー! うん、この位置! 3曲目に紅空!いきなり全開。これはいい! RULEの途中にINFORMERを混ぜていたのを、聴き逃しませんでしたよ! 中盤からお召しになったドレスっぽいワンピース衣装、綺麗でした、似合っていましたよ! はっちゃけの盛り上がりには、僕ものけぞりました。うわー 常にポイントゲッターの「ちから」、この曲はやはりはずせない。 Yourturnを使ったアンコール、手拍子が自然発生、いいね。 嬉しいうれしい、マタイツカでの終演・・などなど、(まだまだ加筆するつもりです。) 実は自分は、今年の東京公演は予定が合わず、行けません。そのかわり、翌日11月21日に、高円寺の座・高円寺というところで、武術の発表舞台があり、そこで「Your Turn」にのせて蟷螂拳を披露します。それと槍術を「紅空」で・・。 次にお会いするのがまた1年先と思うと、とても寂しいです。 そんな、愛おしさを感じた、ライブでした。 公演後、実家に戻って、静かにゆったりと飲んだ酒が、 今思い出しても本当においしかったです。 レッカ、ありがとう!
nanimono
何者
就活中の若者のお話でした。SNSの存在をうまく絡めつつ、でも描かれるのはやはり、若いかたの頑張る姿なんですよね~。 サスペンス要素もありつつ、青春映画でもある。 舞台畑の方が監督されています。立体的な奥行きを感じたのはそのせいかな。 みなさんのお芝居がと~っても、良かったです。 もう一度みたい、と思える映画でしたよ~。 「何者」予告映像

コメントは受け付けていません。


プライバシーポリシーリンクについて相互リンク

Valid XHTML 1.0 Transitional 正当なCSSです!