コ・ヒョンジョン(Go Hyeonjeong)

2011年5月20日

人気絶頂時に引退、10年を経て
復帰し、第一線で活躍


名前
コ・ヒョンジョン(Go Hyeonjeong)
おすすめ作
砂時計 DVD-BOX 1
キツネちゃん、何しているの?BOXI [DVD]
[H.I.T. [ヒット] -女性特別捜査官- DVD-BOX1
Works
■TVドラマ
大物(2010 SBS)
善徳女王(2009 MBC)
H.I.T(2007 MBC)
キツネちゃん、何しているの?(2006 MBC)
春の日(2005 SBS)
砂時計(1995 SBS)
別れ(1994 SBS)
お母さんの海(1994 MBC)
女の部屋(1992 MBC)
恐れない愛(1992 SBS)
黎明の瞳(1991 MBC)
なつめの木に愛が実るよ(1990 KBS)
■映画
女優たち(2009)
浜辺の女(2006)
人気絶頂時に引退、10年を経て復帰し、第一線で活躍

ご存知「善徳女王」でのミシルさん。
ミシル役で2009年MBC大賞(最優秀俳優)。翌年は「レディプレジデント~大物」でSBS大賞と2年連続のベスト俳優です。凄い!

09年名品イメージ女性1位(2位はイ・ヨンエ)に選ばれる
など、ファッションリーダーとしても一流である彼女。

韓国ドラマ史上3位の視聴率を記録した「砂時計」のヒロインとして人気を獲得したさなか、財閥との結婚で引退。

その後8年の歳月が流れる。
2003年11月に離婚を発表。
周囲の心配をよそに「春の日」で見事復帰した。

清純なイメージを見事振り払い、スター女優として活躍中。

写真
名品イメージ芸能人

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...

タグ:

関連記事

ト・ジウォン(Do Ji-won)
韓国では5月に、「笑ってトンヘ」が大好評のうちに終了しました。 ただいま大活躍。デビュー20年を越えた気高きベテラン 国立バレー団員として活動後、化粧品モデルを契機に芸能界へ。 優しい女性役を多くこなしていたが、一気に注目を集めたのが「女人天下」(2001)の敬嬪朴氏。高い人気を受け、毒づく台詞「メイヤ(何ぃ)」は韓国では流行語にまでなったほど。 映画「パンチレディ」(2007)では、トレーニングを積んで、DV夫と闘う主婦を体現。 2009年に「怪しい三兄弟」、翌年は「笑ってトンヘ」と、高視聴率ドラマで素晴らしい活躍ぶり。 写真はhttp://ameblo.jp/tejangun/image-10578018357-10605869102.html男の韓流!より
イ・ヨウォン(Lee Yo-won)
ドラマ「私の期限は49日」が、韓国で5月に無事最終回。 高校2年生のとき、芸能人キャスティング大会「ユマーエンタープライズ」で大賞を受賞し、芸能界へ。 最初に注目を集めたのは2001年、ドラマ「青い霧」と、初主演だった映画「子猫をお願い」。 2年後、22歳で結婚と同時に一時引退、「ファッション70’S」で復帰した。 素朴で優しげな雰囲気にして、抜群の存在感、豊かな表情。 出産し一児の母だが、出演作が次々ヒットして大忙しのようです。 写真は「外科医ポンダルヒ」より
キョン・ミリ(Gyeon Mi-ri)
’84年にMBC公開採用17期としてデビュー。 「大長今(チャングムの誓い)」「朱蒙」と大作での悪役ぶりが見事だったため、そのイメージが浸透してしまったが、本来は「イ・サン」で演じているような誠実な女性役がぴったり。 現場ではとても面倒見がよく、もう一度共演したい女優として頻繁に名があがるほど、俳優仲間からも非常に尊敬される人。 ご両親が岐阜県大垣市住まいとのこと。来日時に牛丼を食べて大好きになったらしい。 近年は夫と力を合わせた苦労が実り、株式での成功も収めた。 参照記事http://www.wowkorea.jp/news/enter/2011/0628/10085651.html株式投資に成功 http://yaplog.jp/o-momo/archive/322大桃美代子さんのブログ
イ・ソンギュン(Lee Sonkyun)
優しいロマンチストから 厳しい役まで、安定した演技力 優しいイメージの男性役が似合い、ソフトで深みのある印象的な声。多彩な作品に出演するイ・ソンギュンは実は下積みが長い。ブレイクしたのは30歳を過ぎてからドラマ「白い巨塔」に出演したあたりからである。そんな経歴からか、作品が良ければ、端役でもOKとか。 今や、最高のロマンチストにぴったりの俳優。しかし、ひとつのイメージにこだわらない彼は、常に多彩な役どころを選ぶ。 「パスタ」では驚くほど意地悪な役。この変身ぶり!いやはや、役者ですね。 写真はhttp://blog.goo.ne.jp/ymaskeパスタ壁紙より
ユジン(Eu Gene)
ご結婚が決まり、7月に挙式だそうです。 おめでとうございます! 韓国のSPEEDなんて言われた女性3人のアイドルユニットS.E.S.。 男性中心であった当時の芸能界で、現在のK-POPブームの礎を築いた。1997年デビュー当時16歳で、妖精のごとく。 「Loving You」から女優業を中心に活躍中。 「デビュー以後、最もたくさん泣いた」という「製パン王キム・タック」では、今までのイメージを覆す悪い女ユギョン役で出演。 彼女の美容哲学は、「全ての女性は美しく、美しさは健康と堂々としたものから現れる」。 参照記事http://travel.innolife.net/innoreport/list.php?ac_id=12&ai_id=8557美は、健康と雄雄しさから 写真はhttp://koreanjoyu.blog118.fc2.com/blog-category-29.html韓国女優注目トピックより

コメントは受け付けていません。


プライバシーポリシーリンクについて相互リンク

Valid XHTML 1.0 Transitional 正当なCSSです!