雪の華

2019年2月1日


良い映画でした!
静寂を大切にしている。
演技も結構見るべき、良いところが多かったです。
セリフを少なめにして、モノローグ、動作や表情の変化でつなぐところ。
例えば、訪問先のフィンランドで、宿の別部屋にいる主役二人がお互いを気にするところなどは、
自然音と気持ちの揺れ動きで進めるなんて、素晴らしいと思いました。

登坂くん演ずる男子は、飾らずまっすぐで好感が持てます。

そしてやっぱり、中条あやみちゃん。
チアダン」「覆面系ノイズ」で努力するスポ根ヒロインを見事にやりきり、
3D彼女」「ニセコイ」で今度は、「ローマの休日」、あるいは「仮面の恋が本気になる」みたいなブランド、ヒロイン像を確立なさってます。
あやみちゃん頑張れ~。

少なくとも、あと1~2回は観る予定ですので、そのたびに追記いたします!

Youtube 中島美嘉 『雪の華』

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...

タグ:

関連記事

ドラマ、白衣の戦士
こういう連続もののドラマは、第一話が肝心なのですが、 うん、これは成功だと思います。 笑いあり、真面目あり。 僕は終盤、自然と涙が出ました。 中条あやみさん、 映画「ニセコイ」でもみせたような元ヤンのキャラで笑わせつつ、 やっぱり、頑張り屋さんが似合う! 倒れた青年を居酒屋で応急処置するところは、良い場面でした。 電話ごしに指示を出す、先輩役の水川あさみさんも良い女優さんです。 そう、あやみちゃんだけ立てることをせず、 水川さんとダブル主演としているのも好感が持てます。 非常にバランスのいいこのお二人を軸として、ベテランの沢村さんや安田さんが全体をしっかり支えていて、 安心して観ていられました。 今後も、あやみちゃんの成長が楽しみだし、 毎週、楽しみにしたいと思います。
ひびけ~、覆面系ノイズ
「チアダン」や「セトウツミ」で頑張っていた、中条あやみさん主演作品、ということで是非に、と観てまいりました。 中条さん、相当に声の訓練を積んだらしく、 作中で、とても腹の据わった、しっかりした聴きごたえのある声を披露なさっています。 「ひーびぃけ~」 当然ですけど、音楽がものすごく良かったです。 Manwithamissionの皆さんの、全面バックアップですものね! 「覆面系ノイズ」予告映像
福井弁も素敵な良質スポ根、チア☆ダン
胸にしみるスポ根で、めちゃめちゃよかったです。 福井弁も気合いが入ってます。 競技者はすべて女子、の世界ですが、男の僕でも十分感動。 こういう話には男も女もないですね! Hiphop女子を中心に3人で踊る場面など、特に印象に残ってます。 一緒に頑張れる仲間がいるっていいね! 「チア☆ダン」予告映像
私も魔法が使えたら、3D彼女
「ヒロイン失格」や「トリガール!」でも素晴らしかった英勉監督は、個々のキャラを立たせる手腕に秀でた人だと思います! 後半になってきて、「半年」の持つ意味がここまで活きてくるとは、素晴らしい。 美人とサブカルオタク、という設定で、奇をてらって突っ走る内容かと思いきや、 身分違いの恋、という内容に落とし込んでくるところが、凄く好きです。 中条あやみちゃんについては、チアダン以来応援してます、頑張れ~! ・Youtube 「3D彼女」予告映像
ヒロイン失格
これぞまさに女子!、ヒロイン失格
「ヒロイン失格」を観てまいりました。 これぞまさに女子!の世界ですけど、いやー面白かったです。桐谷さんの、お人形さんのような美人イメージも、良い意味で見事に壊れました。この人はきっと良い女優さんになります。 客層は、9割が女子、そのうち半分くらいがティーン(10代)でした。 ・Youtube 「ヒロイン失格」予告映像

コメントは受け付けていません。


プライバシーポリシーリンクについて相互リンク

Valid XHTML 1.0 Transitional 正当なCSSです!