ひびけ~、覆面系ノイズ

2017年12月3日


今年もっとも印象に残った作品の一つ「チアダン」や、テレビで見て超ハマった「セトウツミ」で頑張っていた、中条あやみさん主演作品、ということで是非に、と観てまいりました。

中条さん、相当に声の訓練を積んだらしく、
作中で、とても腹の据わった、しっかりした聴きごたえのある声を披露なさっています。
「ひーびぃけ~」

ただ、Youtubeでアニメ版も調べたのですけど、本来このニノさんは荒々しさ(思い人に対する怒り?)を前面に出しており、かなり激しく歌ってる感じで、そこが本作とちょっと違う気がしました。
それから、後半部分のまどろっこしい恋愛描写はそこそこにして、親友であるミオちゃん擁するバンドSILENT BLACK KITTYの演奏場面を作って、そこでお互い勝負みせてほしかった。

でも・・、中条さんは十分聴かせてくれるし、僕は支持しますよ!
努力するヒロインがよく似合う方ですね。頑張り屋さんの役をどんどんやってほしいです。
特に前半の、声のトレーニングを積む場面が、自分は凄く好きです。

そして、当然ですけど、音楽がものすごく良かったです。
Manwithamissionの皆さんの、全面バックアップですものね!

あやみちゃんの歌声と素敵な音楽とともに、かなり印象に残った作品でした!

上映後、ティーチインという舞台挨拶があり、中条さんと真野さんのお二人。拍手~。
しかし、客層は、6対4で女性が多かったです。
舞台挨拶目当ての(僕を含めた)殿方よりも、原作好きな女子の皆さんのほうが多いとは、なんて健全、素晴らしい!

帰り際いつものように僕は、他の皆さんの話し声に聞き耳を立てるのですが、
女の子たちは一様に、あやみちゃんかわいかった!と言っていました。
うん、確かに。背もけっこう高かった~。

「覆面系ノイズ」予告映像
MAN WITH A MISSION 『Find You』映画バージョン
MAN WITH A MISSION 『Find You』
『カナリヤ(MOVIE SIDE)』Short Ver.
『Close to me』Short Ver.
スタジオ熱唱場面
アニメ版、覆面系ノイズ 5話 カナリヤ

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...

タグ:

関連記事

ドラマ、白衣の戦士
こういう連続もののドラマは、第一話が肝心なのですが、 うん、これは成功だと思います。 笑いあり、真面目あり。 僕は終盤、自然と涙が出ました。 中条あやみさん、 映画「ニセコイ」でもみせたような元ヤンのキャラで笑わせつつ、 やっぱり、頑張り屋さんが似合う! 倒れた青年を居酒屋で応急処置するところは、良い場面でした。 電話ごしに指示を出す、先輩役の水川あさみさんも良い女優さんです。 そう、あやみちゃんだけ立てることをせず、 水川さんとダブル主演としているのも好感が持てます。 非常にバランスのいいこのお二人を軸として、ベテランの沢村さんや安田さんが全体をしっかり支えていて、 安心して観ていられました。 今後も、あやみちゃんの成長が楽しみだし、 毎週、楽しみにしたいと思います。
今年楽しみにしている二つの映画
今年、公開を楽しみにしている作品が二つあります。  一つは広瀬すずさん主演の「一度死んでみた」。  もう一つは、我らが中条あやみちゃん主演の「水上のフライト」。  このチアダンコンビ二人の活躍、今後も断然注目いたします!
水面という天空、水上のフライト
今回も立派に芯(しん)を勤め上げたあやみちゃん。 チアダンを思い出させるスポーツドラマで、終盤はロッキーの如くのトレーニングシーン。僕はもう、こういう展開が理屈抜きで好きです。  僕はこの作品が、自粛明け後に劇場に足を運んだ、最初の映画となりました。やっぱり、同じ空間で一緒に観ている他のお客さんがいるのは良いものです。
3D彼女、再放送☆
 9月30日と、本日10月8日に、「3D彼女」がWOWOWで再放送されました。 久々に観ましたけれど、やっぱり良い作品です。 何度も観ているのですけど、いつもダレることなく一気に観終えられます。 英監督の映画は、観ている者をぐぐっと引き込む力がありますね。 テンポが良くて、そして内容も良くて。 改めて気付いたことをいくつか。 音の使い方が上手だなあと思いました。 バックハグ、カベドン、アゴクイ、の3連続場面とか、 いろはちゃんがつっつんの部屋に侵入する直前の 湯飲みをマトリクスの如くかわすシーンとか 何気ない声や音が計算されて入れられているのが判ります。 そして撮影大変だったろうな、と毎回思う場面がいくつかあります。 いろはちゃんからちゅーされて階段を後ろ向きに転げ落ちる場面、 清水尋也くんに拳をもらい机ごしにこれまた後ろ向きに一回転する場面、 この二つ、見ていても結構危険なスタントで、撮る側も細心の注意を払ったと思います。 おそらく佐野勇斗くん本人ではないと思いますが、本人だったら凄い。 でも危険だから事務所がやらせないでしょうね。 あと、最後の場面でハロウィンダンスを踊る群衆の中で、 いろはとつっつんのやり取りがあるのですが、この数分間、周りはストップモーション! 静止画を使っていません。これ、ダンサーの皆さんきつかったんじゃないかな。 でも皆さんの頑張りで最高の盛り上がりのフィナーレとなっています。 あやみちゃんに関して、 来月11月13日に、いよいよ水上のフライトが公開されますね。 当初は6月予定で、オリンピック直前の公開を狙っていたわけですけど、 五輪は来年になり、この映画も延期になっていて、ようやくですね。 来年の五輪への期待も膨らませつつ、楽しみです!
雪の華
良い映画でした! 静寂を大切にしている。 演技も結構見るべき、良いところが多かったです。 セリフを少なめにして、モノローグ、動作や表情の変化でつなぐところ。 特に、訪問先のフィンランドの場面ですね。 自然音と気持ちの揺れ動きで進めるなんて、素晴らしいと思いました。 やっぱり、中条あやみちゃんはお芝居も素直な感じでいいですね。 ・Youtube 中島美嘉 『雪の華』

コメントは受け付けていません。


プライバシーポリシーリンクについて相互リンク

Valid XHTML 1.0 Transitional 正当なCSSです!