何者

2016年12月2日

nanimono
就活中の若者のお話でした。SNSの存在をうまく絡めつつ、でも描かれるのはやはり、若いかたの頑張る姿なんですよね~。

サスペンス要素もありつつ、青春映画でもある。
舞台畑の方が監督されています。立体的な奥行きを感じたのはそのせいかな。

みなさんのお芝居がと~っても、良かったです。
もう一度みたい、と思える映画でしたよ~。

「何者」予告映像

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...

タグ:

関連記事

リップヴァンウィンクルの花嫁
リップヴァンウィンクルの花嫁
岩井さんの映像は、優しい! 3時間の長丁場と聞き、少し心配だったのですが・・・・、驚くほどあっというまでございました。綺麗な映像と自然な演技に見とれてました。 でもちゃんと現実を切り取っている内容なんですよね。 「ある職業」について肯定も否定もせず、投げかける感じもいいです。 みた後に、段々じわーっとくる映画です。 柔らかい光が差すような。 主演は黒木華さんですよ~ リリイシュシュのときの蒼井優さんに似てるなぁ。 写真は、渋谷ユーロスペースです。1日ということもあり、朝から長蛇の列、満席でした。 ・Youtube 「リップヴァンウィンクルの花嫁」予告映像
パパのお弁当は世界一
良い内容なのに、一週間限定上映ですって。(明日、6/16まで) もったいないよ~。 場所は、ヒューマントラストシネマ、渋谷駅13番出口を出て目の前です。 こういう、まっすぐで、キュッとまとまっているお話は大好きです。 「パパのお弁当は世界一」予告映像
アイアムアヒーロー
本当に「ヒーロー」になれるか?、アイアムアヒーロー
恐怖やむごさをことさら強調するホラー映画は、僕はあまり得意ではありませんが、こういう映画なら全然大丈夫。 慈悲も容赦もない敵の群れに立ち向かう点では、僕も好きな「ロードオブザリング」の世界と違いません。例え時代劇であっても、ファンタジーでも、ホラーでも、闘いとはさもありなん。 . 家族や友人がゾキュンに、という悲哀もきちんと描かれています。特に、徳井優さん演じるアベさんの存在が大切。 . 終盤、ファイナルファンタジーの魔導少女のように有村さんが覚醒して活躍するのかと思いきや・・、いえ、最後まで芯(主役)は大泉さんですよ~。 男子は少々ダメなくらいでちょうどよい。立ち向かえ! . 英雄くんが本当に「ヒーロー」になる瞬間、どうぞ観てあげてください。 この話の間、行政はいったい何をしていたんだ?、と一瞬思うけど、それは言わずに・・。(^^) . ・Youtube 「アイアムアヒーロー」予告映像
福井弁も素敵な良質スポ根、チア☆ダン
胸にしみるスポ根で、めちゃめちゃよかったです。 福井弁も気合いが入ってます。 競技者はすべて女子、の世界ですが、男の僕でも十分感動。 こういう話には男も女もないですね! Hiphop女子を中心に3人で踊る場面など、特に印象に残ってます。 一緒に頑張れる仲間がいるっていいね! 「チア☆ダン」予告映像 福井商業高校JETS(これは4連覇時のもの)
武曲 MUKOKU
親の厳しさって、良くも悪くも、子供の心に傷を残すよなって、思いました。 ああいう状態の主人公が、両親も不在で、どうやって生計を立てているのか、 など、疑問点も尽きないけど、細かいところに目をつぶれば、 渾身の演技を見せた綾野剛くんは、良い俳優だと思います。 映像全体の、心の傷を癒すようなひんやりとした感じも、良かったです。 「武曲」予告映像

コメントは受け付けていません。


プライバシーポリシーリンクについて相互リンク

Valid XHTML 1.0 Transitional 正当なCSSです!