Laurence Olivier(ローレンス・オリヴィエ)

2011年11月2日



Born 22 May 1907
Dorking, Surrey,
United Kingdom

Died 11 July 1989 (aged 82)
Steyning, West Sussex,
United Kingdom

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...

タグ:

関連記事

ハムレット(1948 英)
最初の1時間はあっという間です。この上 なく美しい台詞の響き。あえて白黒で作り 上げたオリヴィエのこだわり。色彩がない分、 観る側の想像力を無限に掻き立てる。 最初の1時間、つまり亡き父親の亡霊にハムレットが出会うところまで、何時の間にか時間が経ってしまう、というのが私の経験です。 シェイクスピア劇が好きな方必見。 台詞の響きが非常に美しいので、英語の魅力を再発見する事でしょう。 英国人にとってシェイクスピアとは観るものと言うよりは聴くものであったというのもうなづける。私が心から英語を好きになったのも、シェイクスピア映画があったからに他ならない。 20世紀の代表的(私個人的には最高の!)英俳優オリヴィエ、何度も舞台で上演した計算された演技。この作品で、イギリス人にも関わらず、アメリカのアカデミー賞を獲得。彼は米国演劇人からのリスペクトも非常に高かった。 私が言うのも僭越ですが、この題材を、当時テクニカラー技術があったにも関わらず、あえて白黒で作り上げたオリヴィエの判断は、正解だったと思います。亡き父の亡霊の場面の寒々しさ、宮殿内の寂しげな雰囲気、絶壁や暗闇でのハムレットの独白など、とてもマッチしていて、色彩がない分、観る側の想像力を無限に掻き立てる。格調高き彫刻のよう。
1月20日、米国就任式に向けて
 1月17日の「まったり日曜日」でもお話ししましたが、 米国でこの数日間に、とてつもないことが起きるかもしれない、という事です。  11月3日に開票された米国の「ボス選び」は 「バ〇デンジャンプ」と呼ばれる、 明け方の急激な、グラフ上で垂直、真上に伸びる票の伸びがあり、 「JB」陣営が勝利した事になっていて、 その後、大量の不正の証拠が出てきているにもかかわらず、 大手メディアすらも一体となって、「とらさん」を潰しにかかり、 裁判所は証拠の審議すらせず、ツ〇ッターやフェ〇ス〇ックは とらさんのアカウントを削除する始末。 その後、株価が暴落し、アカウント復活したらしいですが。  で、現在、1月20日の就任式に向け、ワシントンDC、および 全米の州、特に民主党優位の州には軍が派遣され、暴動に備える ものものしい警戒状態が進んでいるようです。  1月6日の議事堂占拠の件は、アン〇〇ファが先導して突入した という事は、今や明らかのようで、それに関わった人が不審死したり、と。  JB親子のC国やウクライナとのお金の疑惑、 オBマさんのアルカイダ資金提供疑惑のオBマゲート、 さらには組織ぐるみの小児性愛、という人道に外れた悪行というエ〇ス〇イン島問題。 と、とてつもない証拠動画や写真の数々。 これらをもとに、20日前後に大量逮捕が行われる可能性があるようです。 緊急放送や、戒厳令も、あるかもしれませんね。  ちなみに、張り巡らされたバリケードは、向きが通常の逆に設置されているらしく、 内側から外に逃げにくい構造で設置されているようです。 (よじ登るとき足場にされ易いつなぎ目のボルト部分が外側にある) 暴徒の侵入を防ぐ目的ではなく、逮捕劇の際に「逃がさない」為の布石でしょうか。  日本にいる我々はどうすればよいのか? まずは、ひかりの戦士側であるとらさん陣営の今後の動きに注目したいと思います。 1月20日、21:30追記、 日本時間で21日午前2:00ごろ、就任式が始まります。 とらさん陣営が仕掛けた、華麗なるショーが始まるのでしょうか。 歴史上、悪が長く栄えたためしはない。(マクベス) 悪事はどんなに深く覆い隠されても必ず明るみにでる。(ハムレット) なんて台詞を思い出しました。 参考動画、 青山さん なんでもニュース女子、1月21日 なんでもニュース女子、1月20日2 リッキー社長さん、1月20日 すずぽんさん、1月20日 石川新一郎さん、1月20日 なんでもニュース女子、1月20日1 なんでもニュース女子、1月19日2 なんでもニュース女子、1月19日1 闇のくまさん、1月19日 我那覇真子さん、1月19日 リッキー社長さん すずぽんさん 張陽さん なんでもニュース女子 闇のくまさん、1月18日 石川新一郎さん _
ハン・ジミン(Han JiMin)
韓国で1月に映画「朝鮮の名探偵」が公開、キム・ミョンミンと共演。 日本での公開は未定のようです。 身長160cm弱。170cm以上の長身女優が多くいる韓国芸能界においてとても小柄。しかし健気で愛らしい存在感、力のある澄んだ大きな瞳は、凛とした演技力とあいまって、物語の局面局面で観る者の心を掴んで放さない。 とある記事によれば、「幼い頃からたっぷりと家庭の愛情を受け育ってきたことがうかがえる、愛らしさ」。「オールイン」で同い歳のソン・ヘギョの子供時代を演じたのも今や懐かしい話。 「カインとアベル」の後、準備中だったドラマと映画の制作が白紙となったため、1年半の長い休みとなっていたが、ようやく映画「朝鮮の名探偵」が公開され、興行も大成功。 参照記事http://www.wowkorea.jp/news/enter/2011/0120/10079289.html予想外の空白期 写真http://blogs.yahoo.co.jp/almdaunsanullim/32975108.html>こちらのブログより
lecca Clown Love2
lecca(レッカ)
現在、ライブツアー「People on the
コ・ヒョンジョン(Go Hyeonjeong)
人気絶頂時に引退、10年を経て復帰し、第一線で活躍 ご存知「善徳女王」でのミシルさん。 ミシル役で2009年MBC大賞(最優秀俳優)。翌年は「レディプレジデント~大物」でSBS大賞と2年連続のベスト俳優です。凄い! 09年名品イメージ女性1位(2位はイ・ヨンエ)に選ばれる など、ファッションリーダーとしても一流である彼女。 韓国ドラマ史上3位の視聴率を記録した「砂時計」のヒロインとして人気を獲得したさなか、財閥との結婚で引退。 その後8年の歳月が流れる。 2003年11月に離婚を発表。周囲の心配をよそに「春の日」で見事復帰した。 清純なイメージを見事振り払い、スター女優として活躍中。 写真はhttp://ameblo.jp/binyuming/entry-10416394776.html名品イメージ芸能人より

コメント / トラックバック2件

  1. Propane Grill より:

    Great! thanks for the share!

  2. […] Laurence Olivier(ローレンス・オリヴィエ) […]


プライバシーポリシーリンクについて相互リンク

Valid XHTML 1.0 Transitional 正当なCSSです!