TPPについて

2011年11月6日

今週末(11月12~13日)にAPEC首脳会議を控え、TPPについての日本政府の対応に注目が集まっています。
ある動画の内容を基に、TPPについて、簡単にまとめてみました。基本、TPP反対方向です。

■概要
・環太平洋(TransPacific)の国々が、お互いに24項目について守るということ。
主に貿易関税の撤廃が焦点になっている感があるが、実は他国の経済制度を変えさせるという側面がある。

■長所
・10年間で(ここが重要!)2.7兆円の経済効果。(しかし、つまりは1年間で2700億円。日本のGDPの0.05%!のみ)(外資参入により内需はさらに減り、結果デフレがさらに進行する恐れもあり、その経済効果が期待できるかすらも疑問)
・関税撤廃により工業製品(主に自動車や家電)などのアメリカへの輸出が増加する。(しかし日本のGDPに占める対外貿易収支は14%(ちなみに韓国は40%超)でそのうち家電は0.02%!、自動車は1.65%・・)
・外国(主にアメリカ・・)の農業が入ってくるため、農業の活性化になる。(しかし、米国と日本の農業敷地は土地の大きさから言っても比較にならず、日本の農家が打撃を受けるのは自明)
・企業同士の価格競争が促進され、消費者物価が下がる、つまり色々なものが安くなる(しかしこれはデフレ下の日本にとって痛手では?)





■短所
・農業に大打撃。実際、JA(旧農協)が主に反対している。
・医療分野に外資(主にアメリカ・・)が入ってくるため(混合診療が増え)必然的に薬価が上がり、そのため医療保険企業も入ってくる下地になる。(これを日本政府は初め伏せていた。ちなみに現在韓国はFTA参加に引き込まれているが、やはり初めは医療や保険への影響が伏せられていた)
・投資ルールについてISD条項(簡単に言うと外資を守るための条項)がある。不利益を被った外資企業は、条項に従いその国の政府を訴える事が出来、国内ではなく(!)国際仲裁所(米国弁護士が多い)で裁かれる。
・企業同士の価格競争が促進され、消費者物価が下がり、結果デフレが悪化する。





■補足ポイント
・米国の投資グローバリズム戦略(世界展開)にアジアが巻き込まれつつあるということ。(アメリカは、NAFTA(北米)でカナダやメキシコと条約を結べたが、その後、WTO(世界)、MAI(多国間、主に先進国)、FTAA(アメリカ大陸)などで不成功に終わっていた)
・アメリカ視点で言うと、オバマ大統領は2012年選挙を控えている。リーマンショックに始まったアメリカの現在の経済状況低下、および失業者率について好転できていない。
・P4(Pacific4、シンガポール、チリ、ブルネイ、ニュージーランド)の条約に投資と金融サービスを付け加えたのが実像。この投資と金融サービスで潤うのは投資家や資本家であり庶民には直接は無益(利益がもたらされるはずの当のアメリカで起きたウォール街デモ参加者もそこには気付いている?)





これに先駆け、韓国と米国で話が進んでいるFTAについても無関心ではいられません。
■韓国と米国のFTAについての問題点抜粋
・農産物についてコメ以外全て関税撤廃。コメはWTOで関税化が決められているわけで、実質農産物全体の無関税化といえる。
・自動車の安全基準と排ガス基準を緩和。これにより米国の自動車が入りやすくなる。
・農協漁協の共済の解体、郵政の保険を民営化。米国の農業漁業郵政企業が入りやすくなる。
・法務会計税務について、米国の企業が事務所をつくれるように基準を変更。これにより米国の法務会計税務企業が入りやすくなる。





TPPの交渉に野田総理が参加に前向き・・って、大丈夫なんでしょうか?

参照動画
Youtube【経済討論】亡国最終兵器 TPPの真実[桜H23/11/5]Part 1
Youtube【経済討論】亡国最終兵器 TPPの真実[桜H23/11/5]Part 2
Youtube【経済討論】亡国最終兵器 TPPの真実[桜H23/11/5]Part 3

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...

タグ:

関連記事

インターネット世界がもたらす夜明け
今、インターネット世界の時代、多くの情報を自由に獲得できます。素晴らしい事です。私たち一人一人が責任を持って真偽を見抜き、検証し、裏づけをきちんと取ることを忘れなければ、可能性は無限。信頼できる情報筋を少しでも多く共有し、見極めましょう。 来年は注目の[…]
シンゴジラ
日本の国防、大丈夫?シンゴジラ
特撮もののルーツは、円谷英二さんや本多猪四郎さんの戦争映画にあり、後にそれぞれウルトラやゴジラを産み出す。僕も特にセブンが大好きで・・。 さて、このシンゴジラ、国会承認して自衛隊を出動させる、など、 行政の動きの描写が、とってもリアルで、庵野さんや樋口監督は関係各所に徹底的にリサーチなさったそうです。 日本の国防体制、大丈夫?未知の脅威に立ち向かうにはやっぱり必要でしょ?
BABYMETAL2
BABYMETALに驚愕
最近、ここ1~2ヶ月、聴きまくっています。 この、音のぶ厚さ! 歌ぢから(スーメタルさん)もあり、そして、バックバンドの皆さん(神バンド)が、とにかくうまい!しかも、後方支援に徹する素敵さ。 天使と悪魔の連携、あるいは娘を見守るお父さんたちみたいで、なんか良くて。 女子お三方の表現力と体力に勿論あっぱれですが、真に力を与えている、後ろの紳士の皆様も凄いのです! 「ギミチョコ!!- Gimme chocolate!!
韓国ドラマ時代劇について「朱蒙」「薯童謡」
2011年5月現在、BS11で月~金13:00から放送中の 「朱蒙」 莫大な制作費を投入し作られ、韓国では2006年に放送された歴史ドラマです。 どちらかというとそれまで(チャングムあたりまで)は 王室は絶対な存在で、その内幕を描いたものが多かった、気がするのですが、 この朱蒙は外に向かってゆく躍動感があり、民衆目線もふんだんにあり、斬新で、韓国時代劇の流れを変える画期的な作品に感じます。 前年の「薯童謡」も、敵国どうしの男女の恋を描き、王が民(たみ)目線から国を作り上げてゆくという脚本は画期的と言われます。(薯童謡についてはReviewにて改めて詳しく) この2作はそういう意味でも傑作だと思います。 今後、気になる韓国ドラマをReviewのところにて。
ハン・ゴウン(Han GoEun)
すらりとした体型の米国育ち 穏やかで懐深い独特の魅力 韓国では11月より「私も、花」が放送開始予定 13歳のとき両親とともにアメリカに移住し、大学で衣装デザインを専攻した。20歳のときモデル大会出場のため一時帰国。 22歳の時CF監督の目にとまりKFCのコマーシャルでデビューする。その後CFクィーンと呼ばれるほど多くのCMに起用された。 最初の演技は短編ドラマでのCFモデル役、以降「ハッピートゥギャザー」「京城スキャンダル」などでその懐の深い魅力を存分に発揮している。 写真はhttp://www.kntv.co.jp/news/?p=9559KNTV芸能ニュースより

コメントは受け付けていません。


デスクトップバージョン | モバイルバージョンにスイッチ

プライバシーポリシーリンクについて相互リンク

Valid XHTML 1.0 Transitional 正当なCSSです!