甘楽市小幡さくら祭り

2016年4月3日

20160403甘楽市小幡さくら祭り_0
4月3日、
群馬県甘楽郡甘楽町での、城下町小幡さくら祭りに出演して参りました。
場所は地図で見ると、
20160403甘楽市小幡さくら祭り_1
の矢印の位置で、北西にはあの、世界遺産に登録された富岡製糸場がございます。

20160403甘楽市小幡さくら祭り_2_1468
最寄りの甘楽駅、

20160403甘楽市小幡さくら祭り_3_1476
富岡製糸場にも立ち寄りましたよ!


それから昼過ぎ、現地に到着。
桜が咲き誇ってございました。
20160403甘楽市小幡さくら祭り_4_1479 20160403甘楽市小幡さくら祭り_5_1482
上が、翌日我々が大勢のお客様のまえで演じる、屋外の舞台です。
ちょっと下見に。
それから、当日を想定して打ち合わせをいたし、

その後、子供たちの着付けの手伝いをするため、小学校体育館へ。
20160403甘楽市小幡さくら祭り_6_1493
翌日本番の武者行列に備え、親御さまたちが子供たちに、甲冑や町娘さんとしての着付けを練習なさっています。
その様子を拝見していて、自分ははからずも心が熱くなり、泣きそうになってしまいました。

そんな微笑ましい光景です。


20160403甘楽市小幡さくら祭り_7 20160403甘楽市小幡さくら祭り_8_1498




翌日、朝9時ごろから、お祭りが始まりました。
武者行列で、町内を練り歩くお子様たちの姿が目に浮かびます。


私は忍者姿で出演いたしました。
20160403甘楽市小幡さくら祭り_9

塾の同志である小仁所さんとの一枚。
学芸村塾20160403甘楽市小幡さくら祭り

最後に、出演した皆さんでの集合写真です!

20160403甘楽市小幡さくら祭り_11_1550
左から、大森さん、武藤さん、藤森さん、私、小仁所さん、でーす!

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...

関連記事

投稿が消えてしまいました・・
2015年6月頃、当サイトの投稿が、見た目、すべて消えてしましました。   データは残っているようなのですけど、みため、見えなくなりました。 再構築する知識も自分にはございません。 何が起こったのか・・・ すみません、回復するまで、お待ちいただきたい。 それまでは、新規投稿のみを、表示しいたします! とりあえず、そんな形で継続いたしたく・・
lecca_maemuki
さあ君の番だ!前向き
leccaの最新作、「前向き」到着。 龍馬さんじゃないけど、前のめりなくらいに、人生常に前向きでいい。 さあ、つまづいて転んで、前へ! ちなみに、本アルバムで自分のベストトラック、一推し曲は、「Your Turn」です!11月にこの曲で蟷螂拳を披露しようかなぁと。 まず、11月の名古屋公演、行くつもりでございまして。楽しみに致しております! 11月某日、名古屋市内某所。 ごめんなさい、事情がありまして、具体的な日付と場所は伏せておきます。 行ってまいりました、leccaさんの公演。前向きツアー! うん、この位置! 3曲目に紅空!いきなり全開。これはいい! RULEの途中にINFORMERを混ぜていたのを、聴き逃しませんでしたよ! 中盤からお召しになったドレスっぽいワンピース衣装、綺麗でした、似合っていましたよ! はっちゃけの盛り上がりには、僕ものけぞりました。うわー 常にポイントゲッターの「ちから」、この曲はやはりはずせない。 Yourturnを使ったアンコール、手拍子が自然発生、いいね。 嬉しいうれしい、マタイツカでの終演・・などなど、(まだまだ加筆するつもりです。) 実は自分は、今年の東京公演は予定が合わず、行けません。そのかわり、翌日11月21日に、高円寺の座・高円寺というところで、武術の発表舞台があり、そこで「Your Turn」にのせて蟷螂拳を披露します。それと槍術を「紅空」で・・。 次にお会いするのがまた1年先と思うと、とても寂しいです。 そんな、愛おしさを感じた、ライブでした。 公演後、実家に戻って、静かにゆったりと飲んだ酒が、 今思い出しても本当においしかったです。 レッカ、ありがとう!
あん
おいしいときには笑え。あん
餡作りの達人! のお話かと思いきや、それだけはなくて。 ある難病のお話。 公開は5月末(5月30日)だったのですが、何度もリピート上映されております。私も、再上映で観ました。 樹木希林が、お孫さん(内田伽羅さん)との初共演だったそうです。 樹木さんは「駆込み女と駆出し男」にも(直近では海街diaryにも!)出演なさっており、その舞台挨拶を、わたくしの友人が観に行っております。とっても素敵でした!と申しておりました。大ベテランにして、第一線で旬。すごい。 市原悦子さんも久々に映画出演なさっています。 永瀬さんは、やはり映画出演が似合う。 おいしいときは、笑うのよー。 「あん」予告映像
チャン・ヒョク(Jang Hyuk)
韓国で10月より、時代劇「根深い木」が放送開始。 武術家の一面も持つ 挑戦意欲の高い俳優 2000年にドラマ「ワンルンの大地」に出演以来、ハイペースで映画、 ドラマ、MVなどに出演し人気上昇のさなか、2004年に入隊、一時 業界から離れる。韓国の男性芸能人なら誰もが通る試練の時期だ。 彼は兵役後の復帰に最も成功した芸能人と言われ、 MBCのドラマ「ありがとうございます」の好演で高い評価を受けた。 作品を選ぶ基準は、俳優として挑戦意識を持てる作品。 独特の、ゆっくりとした多少のろい喋り方も愛嬌がある。 日頃よりジークンドーも学んでいるので、殺陣の場面の動きは一級品。 参照記事http://contents.innolife.net/listc.php?ai_id=1088まだ現在進行形 写真はhttp://komasumida-janghyuck.blog.so-net.ne.jp/2009-10-23ファンの方のブログより
詩の拳闘、ポエトリーエンジェル
詩のボクシング。 映画序盤は、なにそれ、と思ったりしました正直。 でも段々、魂の叫び、そういうことか!、なんかわかる!、と共感できて。 終盤は、特に心に響きました。 若手の方も頑張っていらっしゃり、岡山さん、武田さん、凄く良かったのです。 そんな中、僕は、お父さん役のベテラン鶴見辰吾さんがとても印象に残りました。 「ポエトリーエンジェル」予告映像

コメントは受け付けていません。


プライバシーポリシーリンクについて相互リンク

Valid XHTML 1.0 Transitional 正当なCSSです!