ハン・ゴウン(Han GoEun)

2011年6月29日



 

すらりとした体型の米国育ち
穏やかで懐深い独特の魅力


名前
ハン・ゴウン(Han GoEun)
Profile
生年月日:1975年3月10日
身長:172cm
体重:53kg
おすすめ作
Works
■TVドラマ
私も、花 (2011 MBC) 11月より開始予定
神と呼ばれた男 (2010 MBC)
名家 (2010 KBS)
愛は簡単じゃない (2009 SBS)
おばさん刑事(デカ)パク・ジョングム (2008 MBC)
京城スキャンダル (2007 KBS)
愛と野望 (2006 SBS)
弁護士たち (2005 MBC)
春の日 (2005 SBS)
張吉山(チャンギルサン) (2004 SBS)
花よりも美しく (2004 KBS)
ボディガード (2003 KBS)
その女は人を虜にする (2002 SBS)
父のように生きるのは嫌だった (2001 KBS)
お金.com (2000 SBS)
メディカルセンター (2000 SBS)
ラブストーリー -遺失物 (1999 SBS)
甘い花嫁 (1999 SBS)
Happy Together (1999 SBS)
LAアリラン (1995 SBS)
■映画
遺憾な都市 (2009)
太陽はない (1998)
韓国では11月より「私も、花」が放送開始予定

13歳のとき両親とともにアメリカに移住し、大学で衣装デザインを専攻した。20歳のときモデル大会出場のため一時帰国、22歳の時CF監督の目にとまりKFCのコマーシャルでデビューする。その後CFクィーンと呼ばれるほど多くのCMに起用された。最初の演技は短編ドラマでのCFモデル役、以降「ハッピートゥギャザー」「京城スキャンダル」などでその懐の深い魅力を存分に発揮している。

写真
KNTV芸能ニュースより

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...

タグ:

関連記事

チ・ソン(Ji Sung)
8月より韓国で「ボスを守れ」が放送開始予定。 中学までは野球の選手として活躍。 教育者の父親のもと大学は哲学科に進む。 しかし俳優への道が捨てきれない彼は、ドラマ「カイスト」の製作部にプロフィールを送る。 親からの支援もなくなり、様々な仕事をしつつ。チャンスを待った彼に 2001年、「華麗なる時代」での主役の話が。 「オールイン」「ラストダンスは私と一緒に」など評価が高い。 一時入隊し、「ニューハート」で完全復帰した、美しい好青年。 参考記事 自宅火災で火傷http://www.wowkorea.jp/news/RelationNews.asp?nArticleid=82193 写真はhttp://mydream0227.blog17.fc2.com/ファンの方のブログより
ハン・ジミン(Han JiMin)
韓国で1月に映画「朝鮮の名探偵」が公開、キム・ミョンミンと共演。 日本での公開は未定のようです。 身長160cm弱。170cm以上の長身女優が多くいる韓国芸能界においてとても小柄。しかし健気で愛らしい存在感、力のある澄んだ大きな瞳は、凛とした演技力とあいまって、物語の局面局面で観る者の心を掴んで放さない。 とある記事によれば、「幼い頃からたっぷりと家庭の愛情を受け育ってきたことがうかがえる、愛らしさ」。「オールイン」で同い歳のソン・ヘギョの子供時代を演じたのも今や懐かしい話。 「カインとアベル」の後、準備中だったドラマと映画の制作が白紙となったため、1年半の長い休みとなっていたが、ようやく映画「朝鮮の名探偵」が公開され、興行も大成功。 参照記事http://www.wowkorea.jp/news/enter/2011/0120/10079289.html予想外の空白期 写真http://blogs.yahoo.co.jp/almdaunsanullim/32975108.html>こちらのブログより
チャン・ヒョク(Jang Hyuk)
韓国で10月より、時代劇「根深い木」が放送開始。 武術家の一面も持つ 挑戦意欲の高い俳優 2000年にドラマ「ワンルンの大地」に出演以来、ハイペースで映画、 ドラマ、MVなどに出演し人気上昇のさなか、2004年に入隊、一時 業界から離れる。韓国の男性芸能人なら誰もが通る試練の時期だ。 彼は兵役後の復帰に最も成功した芸能人と言われ、 MBCのドラマ「ありがとうございます」の好演で高い評価を受けた。 作品を選ぶ基準は、俳優として挑戦意識を持てる作品。 独特の、ゆっくりとした多少のろい喋り方も愛嬌がある。 日頃よりジークンドーも学んでいるので、殺陣の場面の動きは一級品。 参照記事http://contents.innolife.net/listc.php?ai_id=1088まだ現在進行形 写真はhttp://komasumida-janghyuck.blog.so-net.ne.jp/2009-10-23ファンの方のブログより
カン・ジファン(Kang Ji Hwan)
韓国では5月より「私に嘘をついてみて」放送中。 端役から確実に一歩ずつ なんとミュージカル出身 大学でグラフィックデザインを専攻し、兵役を終えた後、 舞台「ロッキーホラーショー」を皮切りに、なんとミュージカル中心にキャリアをスタートしている。 ほんの少しの出番の「夏の香り」(2003)より少しずつTVにも進出、端役から確実に一段一段登ってゆく。やはり脇に徹していた「ラストダンスは私と一緒に」と同じ医者の役で遂に「がんばれ!クムスン」(2005)での大活躍へ。日本にも舞台公演などで何度も来日していておなじみ。 写真はこちらのファンサイトよりhttp://kanjifan.seesaa.net/category/3261959-1.html
キム・スンス(Kim SeungSoo)
私の母の一押し俳優キム・スンス 優しげな紳士役と鬼気迫る悪役 善悪どちらもOKの優しげな貴公子は幅広い演技力を持つ体育学を専攻したスポーツマン。デビュー時から優しい紳士的な男性役が似合う俳優で、2003年のドラマ「百万本のバラ」で、自由気ままな青年を演じ、 KBSの優秀演技賞を受賞している。 そして大作ドラマ「朱蒙」で自身初の悪役に挑み、高い評価を得た。 2009年2月初来日。 どんな厳しい悪を演じても誠実な一面を垣間見せるのはさすが。 韓国では「今日のごとくあれ」が11月より開始。キム・ガプスと共演。 歴史劇「広開土大王」が5月より放送中。イ・テゴンと共演。 写真はhttp://japanese.visitkorea.or.kr/jpn/CU/content/cms_view_769373.jspより

コメントは受け付けていません。


プライバシーポリシーリンクについて相互リンク

Valid XHTML 1.0 Transitional 正当なCSSです!