俳優陣が弾けまくる、ミックス。

2017年10月27日


これ、主演のガッキーさん、瑛太くんも勿論良いのですが、
脇役の方々がもの凄くて・・、

吉田鋼太郎さん、田中美佐子さん、遠藤憲一さん、広末さん、皆さんの堅実な、なりきりぶり、場面場面を支える姿が、涙ぐましいくらいとても良くて・・。
若手の皆さんもぶっとんでいて、永野芽郁さんの憎まれっぷり、蒼井優さんのパワフルななりきりぶりには凄みも感じました。

あと、現役選手の石川佳純さんや伊藤美誠ちゃんも出演なさっています!すごーい。

余計なこと言いますと、
子供時代の母のしごきとか、現場の上司のいじめとか、ん~ちょっとリアルさに欠けるような・・。
でも、そんなやり過ぎの部分もあるけど、全体としてテンポの良い、元気になれる良い内容だと思います!

「ミックス。」予告映像

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...

タグ:

関連記事

ビリギャル
舞台は名古屋、ビリギャル
もっとコミカルなもの、もっと言うと、ただ流行りに乗っかった作品、かと思っていましたけど、違う。驚きました。一つの目標に向かう人なら、だれでも覚えがあるつらさ、苦しさ、ぶち当たる壁。そして周りで支える人たち、家族。 おまけに、なんと舞台は名古屋~!今現代の名古屋の情景や、名古屋弁が! 8割くらい女性客で、年配の方と若い方と半々でした。 上映中、まわりで、ご婦人皆さんの爆笑する声が。 これぞ劇場で見る醍醐味。みんなで見る楽しさ! とにかく色々な意味で、映画を観る目が変わりました。 写真はTOHOシネマズ新宿の遠景。屋上に見えるゴジラが守り神。 ・Youtube 映画「ビリギャル」予告
トリガール!
面白かった!・・ですけど、ん~、なんかちょっとやりすぎな感じもあり、 途中、集中を切らさずについてゆくのが、大変でした。理系男子の皆さんの描き方がちょっと・・ 後半の、いよいよ飛行する、ってところからの数十分間は演者の皆さんも素晴らしく、 スピード感と、テンポの良いコミカルさと、とにかく面白くて、釘付けになり、うなりました! 土屋太鳳ちゃんの演技は突き抜けた素晴らしさだし、相手役の間宮くんも頑張っている。 監督の英勉さんも、2年前の「ヒロイン失格」での仕事ぶりが素晴らしかったので、今後も頑張ってほしいかたです。
3D彼女、再放送☆
 9月30日と、本日10月8日に、「3D彼女」がWOWOWで再放送されました。 久々に観ましたけれど、やっぱり良い作品です。 何度も観ているのですけど、いつもダレることなく一気に観終えられます。 英監督の映画は、観ている者をぐぐっと引き込む力がありますね。 テンポが良くて、そして内容も良くて。 改めて気付いたことをいくつか。 音の使い方が上手だなあと思いました。 バックハグ、カベドン、アゴクイ、の3連続場面とか、 いろはちゃんがつっつんの部屋に侵入する直前の 湯飲みをマトリクスの如くかわすシーンとか 何気ない声や音が計算されて入れられているのが判ります。 そして撮影大変だったろうな、と毎回思う場面がいくつかあります。 いろはちゃんからちゅーされて階段を後ろ向きに転げ落ちる場面、 清水尋也くんに拳をもらい机ごしにこれまた後ろ向きに一回転する場面、 この二つ、見ていても結構危険なスタントで、撮る側も細心の注意を払ったと思います。 おそらく佐野勇斗くん本人ではないと思いますが、本人だったら凄い。 でも危険だから事務所がやらせないでしょうね。 あと、最後の場面でハロウィンダンスを踊る群衆の中で、 いろはとつっつんのやり取りがあるのですが、この数分間、周りはストップモーション! 静止画を使っていません。これ、ダンサーの皆さんきつかったんじゃないかな。 でも皆さんの頑張りで最高の盛り上がりのフィナーレとなっています。 あやみちゃんに関して、 来月11月13日に、いよいよ水上のフライトが公開されますね。 当初は6月予定で、オリンピック直前の公開を狙っていたわけですけど、 五輪は来年になり、この映画も延期になっていて、ようやくですね。 来年の五輪への期待も膨らませつつ、楽しみです!
ヒロイン失格
これぞまさに女子!、ヒロイン失格
「ヒロイン失格」を観てまいりました。 これぞまさに女子!の世界ですけど、いやー面白かったです。桐谷さんの、お人形さんのような美人イメージも、良い意味で見事に壊れました。この人はきっと良い女優さんになります。 客層は、9割が女子、そのうち半分くらいがティーン(10代)でした。 ・Youtube 「ヒロイン失格」予告映像
人でなしの地にも良心が、忍びの国
公開からだいぶ経ったけど、まだまだ上映中。結構当たってます。 忍びの技を、魔法でなく物理的色々な仕掛けありき、で描いてて共感できました。 さとみちゃんも可愛かったし、演者は皆さん良かったのですが、 自分が最も印象に残ったのは、鈴木亮平くんです。 この方、最近では銭形警部や宮沢賢治を演じたり、と活躍目覚ましい。英検も1級持ってる人。 ・「忍びの国」予告映像

コメントは受け付けていません。


プライバシーポリシーリンクについて相互リンク

Valid XHTML 1.0 Transitional 正当なCSSです!