忍びの国

2017年7月21日


公開からだいぶ経ったけど、まだまだ上映中。結構当たってます。

忍びの技を、魔法でなく物理的色々な仕掛けありき、で描いてて共感できました。

さとみちゃんも可愛かったし、演者は皆さん良かったのですが、
自分が最も印象に残ったのは、鈴木亮平くんです。
この方、最近では


銭形警部や


宮沢賢治を演じたり、

と活躍目覚ましい。英検も1級持っていて英語ペラペラです。

「忍びの国」予告映像

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...

タグ:

関連記事

あん
おいしいときには笑え。あん
餡作りの達人! のお話かと思いきや、それだけはなくて。 ある難病のお話。 公開は5月末(5月30日)だったのですが、何度もリピート上映されております。私も、再上映で観ました。 樹木希林が、お孫さん(内田伽羅さん)との初共演だったそうです。 樹木さんは「駆込み女と駆出し男」にも(直近では海街diaryにも!)出演なさっており、その舞台挨拶を、わたくしの友人が観に行っております。とっても素敵でした!と申しておりました。大ベテランにして、第一線で旬。すごい。 市原悦子さんも久々に映画出演なさっています。 永瀬さんは、やはり映画出演が似合う。 おいしいときは、笑うのよー。 「あん」予告映像
機動戦士ガンダム THE ORIGIN I_
朝から活気が、青い瞳のキャスバル
映画「リトルフォレスト」を観た日、新宿ピカデリーは朝からがやがや活気がありました。 よくよく見ているとガンダムの最新作目当ての皆さんなのだと気づきました。 へぇー、作られてるんだ、と思い、夕方に観てみたのですが、うん、良かったです。 入り口にはこんなモニュメントが。ピカデリーさんはよく、上映作についてこういう趣向をなさいます。粋ですね!
バクマン。
友情、努力、勝利!、バクマン。
同じ道を志す仲間に出会い、おたがい刺激され、ってところが 本当に良かったです。 友情、努力、勝利、これぞ日本マンガ!その現場! 少年誌のアンケートって、大切なんですね! 客層は男女比率6:4くらいで、やや男性多めの印象でした。 ・Youtube 「バクマン。」予告映像
機動戦士ガンダム THE ORIGIN II_
ほんの少し白髪が混じってきて。哀しみのアルテイシア
王道といえる「一年戦争」の人物たちの力を借りて、製作陣が、楽しみつつも、真摯に丁寧に作っているように感じました。アムロやミライさんも登場。58分ほどですが、凝縮された内容。 次回作「暁の蜂起」は、来年春だそうです。 女性や学生さんの姿も見られましたが、 お客さんの8~9割が白髪交じりの男性でした。 かく言う私も、最近ほんの少し白髪が混じってきております!
夜空はいつでも最高密度の青色だ
タイトル通り、密度の高い青、だけでなく闇の黒や、煌々と光る赤や黄。 映像に深みがあり、音楽もいい感じ。 人物の作り込みも良く練られてます。 池松くんの演技は斬新だし、中年男の切なさ全開の田中哲司さんがいいね。 身近な、日常よくある話満載で、よかったですよ~。 ・「夜空はいつでも最高密度の青色だ」予告映像 ・街頭でライブする人「Tokyo Sky」”がーんばーれー”

コメントは受け付けていません。


プライバシーポリシーリンクについて相互リンク

Valid XHTML 1.0 Transitional 正当なCSSです!