人でなしの地にも良心が、忍びの国

2017年7月21日


公開からだいぶ経ったけど、まだまだ上映中。結構当たってます。

忍びの技を、魔法でなく物理的色々な仕掛けありき、で描いてて共感できました。

さとみちゃんも可愛かったし、演者は皆さん良かったのですが、
自分が最も印象に残ったのは、鈴木亮平くんです。

演じる平兵衛は、実に素敵な役で、
伊賀の人でなしたちの中で、数少ない良心的人物。恵まれた役どころですね!

この方、最近では


銭形警部や


宮沢賢治を演じたり、

と活躍目覚ましい。英検も1級持っていて英語ペラペラです。

「忍びの国」予告映像

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...

タグ:

関連記事

舞台と絵画芸術の融合、猫は抱くもの
重みもあり、芸術性もあり、良かったです! 舞台芸術と絵画芸術が見事に融合。 沢尻さんは、つらい役どころを立派に演じていらっしゃいます。
リベンジgirl
「ヒロイン失格」以降、僕は桐谷美玲さんを尊敬しているので、今後も頑張ってほしいです。 舞台挨拶もあったので、桐谷美玲さんご本人を見られました。 目の大きな、お人形さんのような素敵さ。 来年の目標は「トライ」(挑戦)だとか。具体的には、ヨガを挙げていらっしゃいました。 頑張ってください、今後も応援します! 映画そのものは・・、中途半端すぎます。 これは演じ手さんの問題ではないです。出演者は頑張っています。 あの結末はないでしょう。 Youtube 「リベンジgirl」予告映像
夜空はいつでも最高密度の青色だ
タイトル通り、密度の高い青、だけでなく闇の黒や、煌々と光る赤や黄。 映像に深みがあり、音楽もいい感じ。 人物の作り込みも良く練られてます。 池松くんの演技は斬新だし、中年男の切なさ全開の田中哲司さんがいいね。 身近な、日常よくある話満載で、よかったですよ~。 ・「夜空はいつでも最高密度の青色だ」予告映像 ・街頭でライブする人「Tokyo Sky」”がーんばーれー”
機動戦士ガンダム THE ORIGIN I_
朝から活気が、青い瞳のキャスバル
映画「リトルフォレスト」を観た日、新宿ピカデリーは朝からがやがや活気がありました。 よくよく見ているとガンダムの最新作目当ての皆さんなのだと気づきました。 へぇー、作られてるんだ、と思い、夕方に観てみたのですが、うん、良かったです。 入り口にはこんなモニュメントが。ピカデリーさんはよく、上映作についてこういう趣向をなさいます。粋ですね!
私も魔法が使えたら、3D彼女
「ヒロイン失格」や「トリガール!」でも素晴らしかった英勉監督は、個々のキャラを立たせる手腕に秀でた人だと思います! 後半になってきて、「半年」の持つ意味がここまで活きてくるとは、素晴らしい。 美人とサブカルオタク、という設定で、奇をてらって突っ走る内容かと思いきや、 身分違いの恋、という内容に落とし込んでくるところが、凄く好きです。 中条あやみちゃんについては、チアダン以来応援してます、頑張れ~! ・Youtube 「3D彼女」予告映像

コメントは受け付けていません。


プライバシーポリシーリンクについて相互リンク

Valid XHTML 1.0 Transitional 正当なCSSです!