ミャンマーのお話

2018年4月24日

今日は、仕事先が、
ミャンマーから働きに来ている若者が多い職場でした。
そのうちのお一人から、いろんなお話をききました・・・。

日本と比べると、ミャンマーでは、一年中暑く感じる。
日本は四季があるが、ミャンマーの季節のサイクルは、
秋、春、雨(!)
それぞれ、10月から1月(秋)、2月から5月(春)、6月から9月(雨)、だそうです。
秋が涼しいといえばそうだが、朝のうちだけで、9時ごろになれば暑くなってくる。
雨の季節は週5~6日ペースで雨。晴れが週一日か二日ってことですね。

雪は地域によって降るところもある、桜が咲くところもある。
ちなみに首都ヤンゴンは暑いところ。

子どもは雨が大好き、雨中でみんな喜んでサッカーをやる。
スポーツ人気は、一番は選手が円になってボールを色々な蹴り方をするもの(後でチンロンという名前とわかりました)
2番がサッカー、三番がボクシングだそうです。

4月17日がお正月。

日本で好きな料理はラーメン、だそうです。
ミャンマーのラーメンはココナッツ入りで少し甘いそうで、
日本のラーメンはかなり違う印象とか。

むむむ、勉強になりました!

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...

タグ:

関連記事

PARKS
音楽にあふれてて、映像の紡ぎ方も感じが良くて、 良かったです。 100年の歴史ある井の頭公園の、過去と現在行ったり来たり。 橋本愛さんのナレーションはお上手で、声もしっかり通ります。 映像の邪魔にならない、さらっとした感じが良いです。 2年ほど前の映画「リトルフォレスト」でもそうでした。 今、絶賛売出し中の永野芽依さんも大活躍、 曲者俳優の染谷将太さんはラップお上手~ 「PARKS」予告映像
ちはやふる 上の句
もはや武士の斬りあいの如し、ちはやふる 上の句
なんと雅(みやび)なたしなみ・・、 ではなくて、突き指もしょっちゅうですって。 畳をはたくしぐさは、もはや雅というより、武士の斬りあいそのもの。 若手俳優の皆さん、男子も女子も、とてもはじけてます。 スピード感がすごくて、映像も綺麗。 呉服がこれまた美しい。 おもしろかったです。こういうスポ根はいいね。 二部作だそうで、ひと月後に下の句が公開とか!。 ・Youtube ちはやふるMV「FLASH」(Perfume) ・Youtube 「ちはやふる
アイアムアヒーロー
本当に「ヒーロー」になれるか?、アイアムアヒーロー
恐怖やむごさをことさら強調するホラー映画は、僕はあまり得意ではありませんが、こういう映画なら全然大丈夫。 慈悲も容赦もない敵の群れに立ち向かう点では、僕も好きな「ロードオブザリング」の世界と違いません。例え時代劇であっても、ファンタジーでも、ホラーでも、闘いとはさもありなん。 . 家族や友人がゾキュンに、という悲哀もきちんと描かれています。特に、徳井優さん演じるアベさんの存在が大切。 . 終盤、ファイナルファンタジーの魔導少女のように有村さんが覚醒して活躍するのかと思いきや・・、いえ、最後まで芯(主役)は大泉さんですよ~。 男子は少々ダメなくらいでちょうどよい。立ち向かえ! . 英雄くんが本当に「ヒーロー」になる瞬間、どうぞ観てあげてください。 この話の間、行政はいったい何をしていたんだ?、と一瞬思うけど、それは言わずに・・。(^^) . ・Youtube 「アイアムアヒーロー」予告映像
バクマン。
友情、努力、勝利!、バクマン。
同じ道を志す仲間に出会い、おたがい刺激され、ってところが 本当に良かったです。 友情、努力、勝利、これぞ日本マンガ!その現場! 少年誌のアンケートって、大切なんですね! 客層は男女比率6:4くらいで、やや男性多めの印象でした。 ・Youtube 「バクマン。」予告映像
機動戦士ガンダム THE ORIGIN II_
ほんの少し白髪が混じってきて。哀しみのアルテイシア
王道といえる「一年戦争」の人物たちの力を借りて、製作陣が、楽しみつつも、真摯に丁寧に作っているように感じました。アムロやミライさんも登場。58分ほどですが、凝縮された内容。 次回作「暁の蜂起」は、来年春だそうです。 女性や学生さんの姿も見られましたが、 お客さんの8~9割が白髪交じりの男性でした。 かく言う私も、最近ほんの少し白髪が混じってきております!

コメントは受け付けていません。


プライバシーポリシーリンクについて相互リンク

Valid XHTML 1.0 Transitional 正当なCSSです!