いじめと活劇が見事に共存、ミスミソウ

2018年5月1日


痛い内容でしたが、結構心に残る作品でした!
中心が女子たちであるのも、大きいと思います。とにかく美しい。
舞台が雪深い土地のため、その美しさをさらに引き立てています。

後半になりガラッと変わる、活劇部分、
実に溜飲が降ります。それだけ前半の(やりすぎと思える)いじめ描写が効いている。
陰惨ないじめの懲罰とはいえ、少しむごい気もしますが、
悪いほうも徹頭徹尾悪くてひどいため、自業自得と思えてしまう。

主役の女子二人の友情が保たれているのには大きく救われました。
これがあるからこそ、後味が良いのだと思います。

傍観者でいることの無責任さ。戦後の日本だよなぁ。僕の心に刺さります。
戦うこと、立ち向かうことを放棄してはダメ。子供はちゃんと見ていますよ。

Youtube 主演の山田杏奈さん出演、ロッテ ガーナCM「うちの母はずるい篇」
Youtube 「ミスミソウ」予告映像
Youtube タテタカコ「道程」


(以下、平成30年5月11日追記)
本日、ニ度目の鑑賞に行きました。
次第に雪に埋もれて行く移り変わりなど、よくできています。
やっぱり、痛いけど、なんか魅力的で、かつ考えされられる。
作り手の優しさも感じました。
たとえば、意地悪女子三人の一番手の子の、酒乱の父親がいるという、家庭環境を描いているところとか。
撮影も、極寒のなか相当大変だったはずです。

前回も本日も、客の入りはとても良く、前回は1stデーで7割、
本日は夕方割1300円とはいえ9割の入り。それも半分はきっちり女性でした。これもすごい!
公開からもう相当経っているのですが、評判良いみたいです。

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...

タグ:

関連記事

女子みなさんのパワーで、少女邂逅
蚕(かいこ)の繭(まゆ)がキーポイントの映像世界ですね。 ちなみに、新聞(産経です)の紹介記事で、星五つ(最高評価)がついていました。 こういう評価は観る人によって違ってくると思いますが、 実際に観てみて・・、 なるほど、奥深い芸術性のあると申しますか、 女子の世界の厳しさも垣間見えるというか、 女子みなさんのパワーを感じる、 納得です。 ・「少女邂逅」予告映像
ヒロイン失格
これぞまさに女子!、ヒロイン失格
「ヒロイン失格」を観てまいりました。 これぞまさに女子!の世界ですけど、いやー面白かったです。桐谷さんの、お人形さんのような美人イメージも、良い意味で見事に壊れました。この人はきっと良い女優さんになります。 客層は、9割が女子、そのうち半分くらいがティーン(10代)でした。 ・Youtube 「ヒロイン失格」予告映像
リベンジgirl
「ヒロイン失格」以降、僕は桐谷美玲さんを尊敬しているので、今後も頑張ってほしいです。 舞台挨拶もあったので、桐谷美玲さんご本人を見られました。 目の大きな、お人形さんのような素敵さ。 来年の目標は「トライ」(挑戦)だとか。具体的には、ヨガを挙げていらっしゃいました。 頑張ってください、今後も応援します! 映画そのものは・・、中途半端すぎます。 これは演じ手さんの問題ではないです。出演者は頑張っています。 あの結末はないでしょう。 Youtube 「リベンジgirl」予告映像
私も魔法をが使えたら、3D彼女
「ヒロイン失格」や「トリガール!」でも素晴らしかった英勉監督は、個々のキャラを立たせる手腕に秀でた人だと思います! 後半になってきて、「半年」の持つ意味がここまで活きてくるとは、素晴らしい。 美人とサブカルオタク、という設定で、奇をてらって突っ走る内容かと思いきや、 身分違いの恋、という内容に落とし込んでくるところが、凄く好きです。 中条あやみちゃんについては、チアダン以来応援してます、頑張れ~! ・Youtube 「3D彼女」予告映像
勝手に震えてろ
アンモナイト教えてよ、勝手にふるえてろ
良い映画でした。 松岡茉優さん見事な初主演、立派です。 渾身の演技、心に響きました! Youtube 「勝手に震えてろ」予告映像

コメントは受け付けていません。


プライバシーポリシーリンクについて相互リンク

Valid XHTML 1.0 Transitional 正当なCSSです!