夜空はいつでも最高密度の青色だ

2017年7月13日


タイトル通り、密度の高い青、だけでなく闇の黒や、煌々と光る赤や黄など、色の使い方が素敵でした。ぼーっとみてるだけでも綺麗です。

演者さんも、登場人物一人ひとりの作り込みがしっかりしていて、
少し変わり者だったり、孤独だったり、行き場がなかったり。
みなさん、役と人物をよく研究されてます。

池松くんの演技は斬新だし、
僕のおすすめは、ベテランの田中哲司さん。舞台畑の味のある俳優さんです。

人身事故の知らせとか、街頭でライブする人とか。くすっと笑ってしまうようなよくある話満載。僕も含め、館内くすくす笑いが絶えませんでしたよ~。

ごくごく身近なこと、闇の面から光が見えたり、しますよね。


(2018年1月19日追記)
2017年度、キネマ旬報ベストテンにて、第一位に選ばれたそうです。
すごい!
確かに、魅力的な映画だと思いました。

「夜空はいつでも最高密度の青色だ」予告映像
街頭でライブする人「Tokyo Sky」”がーんばーれー”

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...

タグ:

関連記事

ビリギャル
舞台は名古屋、ビリギャル
もっとコミカルなもの、もっと言うと、ただ流行りに乗っかった作品、かと思っていましたけど、違う。驚きました。一つの目標に向かう人なら、だれでも覚えがあるつらさ、苦しさ、ぶち当たる壁。そして周りで支える人たち、家族。 おまけに、なんと舞台は名古屋~!今現代の名古屋の情景や、名古屋弁が! 8割くらい女性客で、年配の方と若い方と半々でした。 上映中、まわりで、ご婦人皆さんの爆笑する声が。 これぞ劇場で見る醍醐味。みんなで見る楽しさ! とにかく色々な意味で、映画を観る目が変わりました。 写真はTOHOシネマズ新宿の遠景。屋上に見えるゴジラが守り神。 ・Youtube 映画「ビリギャル」予告
リベンジgirl
「ヒロイン失格」以降、僕は桐谷美玲さんを尊敬しているので、今後も頑張ってほしいです。 舞台挨拶もあったので、桐谷美玲さんご本人を見られました。 目の大きな、お人形さんのような素敵さ。 来年の目標は「トライ」(挑戦)だとか。具体的には、ヨガを挙げていらっしゃいました。 頑張ってください、今後も応援します! 映画そのものは・・、中途半端すぎます。 これは演じ手さんの問題ではないです。出演者は頑張っています。 あの結末はないでしょう。 Youtube 「リベンジgirl」予告映像
機動戦士ガンダム THE ORIGIN II_
ほんの少し白髪が混じってきて。哀しみのアルテイシア
王道といえる「一年戦争」の人物たちの力を借りて、製作陣が、楽しみつつも、真摯に丁寧に作っているように感じました。アムロやミライさんも登場。58分ほどですが、凝縮された内容。 次回作「暁の蜂起」は、来年春だそうです。 女性や学生さんの姿も見られましたが、 お客さんの8~9割が白髪交じりの男性でした。 かく言う私も、最近ほんの少し白髪が混じってきております!
機動戦士ガンダム THE ORIGIN I_
朝から活気が、青い瞳のキャスバル
映画「リトルフォレスト」を観た日、新宿ピカデリーは朝からがやがや活気がありました。 よくよく見ているとガンダムの最新作目当ての皆さんなのだと気づきました。 へぇー、作られてるんだ、と思い、夕方に観てみたのですが、うん、良かったです。 入り口にはこんなモニュメントが。ピカデリーさんはよく、上映作についてこういう趣向をなさいます。粋ですね!
ひびけ~、覆面系ノイズ
「チアダン」や「セトウツミ」で頑張っていた、中条あやみさん主演作品、ということで是非に、と観てまいりました。 中条さん、相当に声の訓練を積んだらしく、 作中で、とても腹の据わった、しっかりした聴きごたえのある声を披露なさっています。 「ひーびぃけ~」 当然ですけど、音楽がものすごく良かったです。 Manwithamissionの皆さんの、全面バックアップですものね! 「覆面系ノイズ」予告映像

コメントは受け付けていません。


プライバシーポリシーリンクについて相互リンク

Valid XHTML 1.0 Transitional 正当なCSSです!