リベンジgirl

2017年12月27日


「ヒロイン失格」以降、僕は桐谷美玲さんを尊敬しているので、今後も頑張ってほしいです。

役作りについて惜しいと思いました。
選挙戦を勝ち抜く候補者って、まず体力、でしょうし、もう少し、タフな雰囲気を作ってもよかった。
可憐なところは、もちろん可愛らしいし、ハトリさん(ヒロイン失格)の時はそれがピッタリはまっていたのですけどね。
性格ブス、の点、品格、気品を保ちながら、よく頑張っていらっしゃったけど、もう少し突き抜けた演技でもよいと思います。天然の人で行くか、割り切った考えの人で行くか、など選択肢はいろいろあると思いますし。
序盤の、見返してやる!何様のつもりよ!のところは、ぴたりと来ますし、すごく良かった!

舞台挨拶もあったので、桐谷美玲さんご本人を見られました。
目の大きな、お人形さんのような素敵さ。
来年の目標は「トライ」(挑戦)だとか。具体的には、ヨガを挙げていらっしゃいました。
頑張ってください、今後も応援します!

映画そのものについて・・・以前挙げた「覆面系ノイズ」もそうでしたが・・
はっきり言って、中途半端すぎる作品でした。
これは演じ手さんの問題ではないです。出演者は頑張っています。
あの結末はないでしょう。あんな演説を聞かされたあげくにあの展開・・。聴衆、有権者をなめるな。

Youtube 「リベンジgirl」予告映像

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...

タグ:

関連記事

ひびけ~、覆面系ノイズ
「チアダン」や「セトウツミ」で頑張っていた、中条あやみさん主演作品、ということで是非に、と観てまいりました。 中条さん、相当に声の訓練を積んだらしく、 作中で、とても腹の据わった、しっかりした聴きごたえのある声を披露なさっています。 「ひーびぃけ~」 当然ですけど、音楽がものすごく良かったです。 Manwithamissionの皆さんの、全面バックアップですものね! 「覆面系ノイズ」予告映像
トリガール!
面白かった!・・ですけど、ん~、なんかちょっとやりすぎな感じもあり、 途中、集中を切らさずについてゆくのが、大変でした。理系男子の皆さんの描き方がちょっと・・ 後半の、いよいよ飛行する、ってところからの数十分間は演者の皆さんも素晴らしく、 スピード感と、テンポの良いコミカルさと、とにかく面白くて、釘付けになり、うなりました! 土屋太鳳ちゃんの演技は突き抜けた素晴らしさだし、相手役の間宮くんも頑張っている。 監督の英勉さんも、2年前の「ヒロイン失格」での仕事ぶりが素晴らしかったので、今後も頑張ってほしいかたです。
いじめと活劇が見事に共存、ミスミソウ
痛い内容でしたが、結構心に残る作品でした! 中心が女子たちであるのも、大きいと思います。とにかく美しい。 舞台が雪深い土地のため、その美しさをさらに引き立てています。 Youtube 「ミスミソウ」予告映像
あん
おいしいときには笑え。あん
餡作りの達人! のお話かと思いきや、それだけはなくて。 ある難病のお話。 公開は5月末(5月30日)だったのですが、何度もリピート上映されております。私も、再上映で観ました。 樹木希林が、お孫さん(内田伽羅さん)との初共演だったそうです。 樹木さんは「駆込み女と駆出し男」にも(直近では海街diaryにも!)出演なさっており、その舞台挨拶を、わたくしの友人が観に行っております。とっても素敵でした!と申しておりました。大ベテランにして、第一線で旬。すごい。 市原悦子さんも久々に映画出演なさっています。 永瀬さんは、やはり映画出演が似合う。 おいしいときは、笑うのよー。 「あん」予告映像
バクマン。
友情、努力、勝利!、バクマン。
同じ道を志す仲間に出会い、おたがい刺激され、ってところが 本当に良かったです。 友情、努力、勝利、これぞ日本マンガ!その現場! 少年誌のアンケートって、大切なんですね! 客層は男女比率6:4くらいで、やや男性多めの印象でした。 ・Youtube 「バクマン。」予告映像

コメントは受け付けていません。


プライバシーポリシーリンクについて相互リンク

Valid XHTML 1.0 Transitional 正当なCSSです!