チア☆ダン初放送!

2018年1月27日

本日、WOWOWにて、
20:00より、TV初放送です!
昨年、自分が観た中でのベスト映画です。
おすすめです!

おすすめポイントを申しますと、
41分過ぎから始まる再起の展開で、その始まりである、街角のショーウィンドウ前でヒップホップ女子をサポートしながら三人で踊る場面(44分ごろ)、ここは最高です。
そしてもちろん、全米選手権に臨む、終盤です!

WOWOWサイト
自分の「チア☆ダン」レビュー

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...

関連記事

福井弁も素敵な良質スポ根、チア☆ダン
胸にしみるスポ根で、めちゃめちゃよかったです。 福井弁も気合いが入ってます。 競技者はすべて女子、の世界ですが、男の僕でも十分感動。 こういう話には男も女もないですね! Hiphop女子を中心に3人で踊る場面など、特に印象に残ってます。 一緒に頑張れる仲間がいるっていいね! 「チア☆ダン」予告映像
CreedⅡ炎の宿敵
ネタばれしないよう申したいのですが、 僕は、最終盤、お母さんが帰ったことにドラゴ父子共々気づいて、それでもヴィクターが立ち上がる場面 (ネタばれギリギリ、すみません)、 そしてそのあとの結末(ここは言いません)、この流れが物凄くツボでした。こういう終わり方とは・・。 僕は十分納得です。30年を経た物語、とても良かった!
青山さんとすぎやまさん
保守最高の連携ですね! 青山繁晴の道すがらエッセイ、6月27日分より
チョン・グァンリョル(Jeon Kwang-ryul)
最新作はドラマ「サイン」で、 韓国で3月に終わったばかりです。 「張禧嬪」や「朱蒙」など、やり方によっては目立たず 忘れられてしまう微妙な役どころであるのに、大変魅力的であり、 ともすると主役がかすんでしまうほどの存在感と説得力を放つ。 それぞれの場面に確かな芯を通す素晴らしい俳優。これでも「ホジュン」で主役に抜擢されるまでは、苦労していた遅咲き。 奥様はスタイリストのパク・スジンさんで、「太陽を飲み込め」で着ていた見事なスーツは彼女の作品。 「製パン王キム・タック」(2010)にも出演していて、 白血病の子供を撮影現場に招待した、なんていうエピソードもあります。 参考記事http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=4&ai_id=118701 写真はhttp://kyuha.blog110.fc2.com/blog-category-80.htmlの方のブログより
チェ・シラ(Chae Shi-Ra)
今まで演じたかったアクション 落馬事故を乗り越えて 1984年ガーナチョコレートのCFで注目され、85年KBS高校生日記で演技キャリアをスタート。多くのTVドラマに出演、「王と妃」で、放送後半の1999年、KBSの演技大賞(ベスト俳優)に輝く。 2000年3月結婚後、以前と比べ活動を減らしていたが、2009年の「千秋太后(チョンチュテフ)」で復帰。「今までアクションをとても演じたかった」らしく、落馬事故での骨盤と腰の骨折ものりこえた。 俳優は年月を重ねて本当の演技が出てくる、という言葉どおり、ますます輝きそうな方。 写真はファッション誌「allure KOREA」より

コメントは受け付けていません。


プライバシーポリシーリンクについて相互リンク

Valid XHTML 1.0 Transitional 正当なCSSです!