細かくつなぐサッカー

2018年7月12日

クロアチア代表、決勝進出おめでとう!

正直に申して、フランスイングランドという決勝は見たくなかったです。
クロアチアのように、細かくパスをつなぎ、攻め続ける姿勢を貫くチームが好きです。

今回の日本代表を、僕を含めた皆さんが誇りに思うのも、つないで攻めるスタイルを体現してくれたからですしね。
ある新聞には、それを強者のサッカーと書いていました。うん、そう思う。

がんばれ!
決勝のクロアチア、
ベルギーも、セットプレー大好きなイングランド相手に3位決定戦だし、
次の試合もがんばれ~!(^ ^)/

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...

関連記事

勝手に震えてろ
アンモナイト教えてよ、勝手にふるえてろ
良い映画でした。 松岡茉優さん見事な初主演、立派です。 渾身の演技、心に響きました! Youtube 「勝手に震えてろ」予告映像
ハン・ヘジン(Han HyeJin)
韓国で「茨の鳥」が5月始めに無事終了。 デビュー作は韓日合作ドラマ「フレンズ」。 新人の頃から演技力で定評があり、悪役ぶりが評判。 演技の授業を高校時代から受けており、映画武術も学んでいたので、アクションもそつなくこなせる。趣味がヌンチャク! 明朗かつ頼もしい雰囲気が持ち味。 イノライフの記事によれば「長男の嫁のような」 「1%の奇跡」で注目され「あなたは星」「がんばれクムスン」で演技賞を獲得、大作「朱蒙」のヒロインに。 敬虔なクリスチャンとしても知られる。 ご本人いわく、時代劇の台詞が少し苦手とのこと。 時代劇の台詞まわしが難しいのは、どの国でも同じようですね。 参照記事http://contents.innolife.net/listt.php?ai_id=1909イノライフ 写真は「韓国StarNews」より
カン・ジファン(Kang Ji Hwan)
韓国では5月より「私に嘘をついてみて」放送中。 端役から確実に一歩ずつ なんとミュージカル出身 大学でグラフィックデザインを専攻し、兵役を終えた後、 舞台「ロッキーホラーショー」を皮切りに、なんとミュージカル中心にキャリアをスタートしている。 ほんの少しの出番の「夏の香り」(2003)より少しずつTVにも進出、端役から確実に一段一段登ってゆく。やはり脇に徹していた「ラストダンスは私と一緒に」と同じ医者の役で遂に「がんばれ!クムスン」(2005)での大活躍へ。日本にも舞台公演などで何度も来日していておなじみ。 写真はこちらのファンサイトよりhttp://kanjifan.seesaa.net/category/3261959-1.html
80年代ロックを想う
私は、高校時代に同級生の多大な影響を受け、ハードロックが好きになりました。 当時は80~90年代でしたので、ブラックサバスやエアロスミスらの次の世代、グラムロック時代のポイズンやモトリークルーから90年代のガンズアンドローゼズ、そしてニルヴァーナのグランジ時代になってゆくときです。この80から90年代初頭はロックンロールの黄金時代でした。 現在、日本ではJ-Rockが盛んになり、先の時代のロックに劣らない躍動感のあるバンドも多く登場しています。頑張って欲しいですね。 良い音楽とは10年20年後に聴いても古さを感じさせないもの、と言います。 クラシック音楽しかり、ジャズしかり、80年代ロックもまた然りです。 (Slash、Personへ)
Slash
ブルースに根ざした感情豊かな旋律が かきむしるギブソンレスポールでうねる、 そしてギタリストに徹している格好良さ。 イギリスから移住してきた少年がギターを始めたのは15歳。 80年代から90年代にかけて、スティーヴ・ヴァイや、イングウェイ・マルムスティーンのような超絶技巧派が脚光を浴び、 またメタリカやメガデスに代表されるスラッシュメタルのような高度な楽曲構成のバンドが登場している中、 ブルースに根ざした情感溢れる演奏スタイルは、全く霞むことなくロックシーンで支持を集める。 クールなんだけど人柄は穏やか。多くの音楽家たちと交流を持ってくれるのも嬉しいかぎり! おすすめ動画Youtube「Guns N’ Roses

コメントは受け付けていません。


プライバシーポリシーリンクについて相互リンク

Valid XHTML 1.0 Transitional 正当なCSSです!